米軍慰安婦

2013年11月20日

朴正煕元大統領の霊言 VS 週刊新潮 

韓国 朴正煕元大統領の霊言』が発売されました。

週刊新潮の最新号にはこんな見出しがあります。

<<
「朴槿恵(パククネ)」大統領の父は「米軍慰安婦」管理者だった!>>



この霊言は興味がなかったので買ってなかったのですが、
週刊新潮の見出しをみて霊言の中身を確認してみたくなりました。


 
朴正煕元大統領の霊言が収録されたのは10月26日。
この時点で
  朴正煕霊は米軍慰安婦の件を何か語ったのかどうか。


もし、そのことを語っていれば週刊新潮はこの記事を書かなかった可能性もあります。
霊言の裏付けしてるみたいになるし。

語っていないとしたら?

対話の相手の突っ込みが甘かったのかもしれませんが、
 朴正煕の霊ではないのかもしれません。

なぜなら、

この霊言は日本を悪く言うのはやめい!
って内容だろうと理解していますので、その文脈からいけば、

「我が国こそ米軍慰安婦に関与してたのだから日本のことをとやかく言えん」

というような話があってしかるべきではないかと思うからです。



週刊新潮はどこの書店でも売っているので立ち読みできます。

しかし、幸福の科学の書籍はよほど大きな書店でないと置いてないので 、
遠方まで出向かないと現物が確認できません。
(だからベストセラーってのは無理がありすぎる話なんです)

明日にでも時間があれば立ち読みして調べてこようと思います。 


w5wylmrr at 18:21|Permalink

みんなからの評判・口コミ