宗教

2015年07月19日

島田裕巳さん「ブッダはいなかった」ですって!

出す本、出す本に???な島田裕巳さん。

現在執筆中の本は

『ブッダは実在するのか』の本 

ですって。


島田裕巳さんのブログによると

 
要するにブッダはいなかったということになる。
http://hitorigurashi.cocolog-nifty.com/kyodo/2015/07/713-640f.html

ですって。

詳細は書籍が発売されるのを楽しみに待ちましょう。

 

w5wylmrr at 09:07|Permalink

2014年11月18日

幸福の科学の天変地異調伏祈願式は矛盾しないの?

幸福の科学には、
天変地異調伏祈願式
というのがある。

異常気象が続いたり、
大きな台風がきたりするときに
行われたりしている。

しかし、幸福の科学の大川隆法総裁は
最近発売された書籍
『内村鑑三「信仰・学問・迫害」を語る』
のまえがきに下記のように書いている。
「神の怒りは、東日本大震災や、御嶽山の噴火でおさまると思っている、その無明が悲しい。」 
ならば、
天変地異調伏祈願式で
もし天変地異が起きなくなったら
神の怒りが国民に伝わらないのではないでしょうか?

そもそも、御嶽山の噴火は神の怒りではなく
李承晩の霊のしわざではなかったかしらん。


国民が不信心という、因があって
天変地異という果がある。

それを情緒的に祈願で避けてしまっては
ますます国民が増上慢になって
より大きな災厄を呼びこむことになりはしないでしょうか。

まるで、福島原発事故で
「子供たちに安全な未来を!」
とかいって原発に反対している
るマクロの視点がない
おめでたい人と変わららない気がしませんか。

本当に幸福の科学大学の設立が神の意志なら
不承認となって時点で
大地は裂け、連日嵐がふき、
魚は取れなくなり作物は枯れ果ててもいいはず。

それどころか現実にはまったく何も起きていません。

総裁は先の著書のまえがきで
いろいろ悲しんでおり、
あとがきでは、二度と生まれることは許さない
とまで激怒しています。

でも、現実世界は何も変わりません。
このうえ天変地異調伏祈願式で
天変地異までおさえてしまっては
国民が気づく縁がないではありませんか。

まさか、国民に不信心を自覚させる機会を奪って
日本を大陸ごと沈めてしまうところまで
持って行こうとでも考えているのでしょうか?

それならそれでもいいのですが、
そんなことは起きませんし、
今生きている人が死んでから起きても
因果関係がわからないので無意味。


幸福の科学大学が不認可になった直後に
矢継ぎ早に霊言が収録され書籍がされていますが
おそらく何の効果もないと思います。

ナッスィング、ゼロです。


幸福の科学を応援する識者のコメントは
リバティなどにありましたが
不認可発表後に自主的に
「それはおかしい!」
と声をあげた識者がいたでしょうか?

結局はいつもの幸福の科学のひとり上手だったのです。




w5wylmrr at 03:00|Permalink

2014年03月24日

拗ねていては、愛も、お金も、信仰も手に入らないのかも

最近、幸福の科学がますますつまらない。

マレーシア航空機の遭難についての透視を行ったはいいが、
世界中で誰も相手にせず捜索はもっぱら今なおインド洋で行われている。

一度くらい透視どおりになってくれてもいいのに・・・。


そんな感じで塞ぎ込んでいたらなんと!

キムタクの守護霊メッセージ!

OHooo!

と思ったが、もういい。
どうせどこの馬の骨かわからん霊が喋っても
おんなじようなことしかいわんだろう。


な~んてことおもっていたらこんな文章みっけた。


拗ね、とは




「自分の素晴らしさをわかってもらえない時」に起こります。

「素晴らしい自分を、優先してもらえなかった時」の悲しさです。


つまり

「素晴らしい自分を、素晴らしい自分にふさわしい大切な扱いをしてもらえなかった」ときに


「悲しくて、悔しくなって、でも、カッコ悪くてそんなこと言えなくて、気づいてくれなかった相手に八つ当たりしている」



のを、拗ね、というのです。

  


「ほんとは、私のほうが、すごいのよ」

「ほんとは、私のほうが、優しいのよ」


「でも、出遅れたの」

「出遅れたから、わたしの素晴らしさをわかってもらえなくて悲しくて悔しいの」


そして、それを「言えない」ときに、拗ねます。


言えないのは、

かっこ悪くて、恥ずかしくて、バカにされそうで怖いから。


で、がんばって、やっと「嫌味」ぐらい。

「強がり」ぐらい。


もしくは「あきらめる」ぐらいしかできなかった。


もしくは、相手を馬鹿にして、傷つけようとするぐらいしかできない。

 


痛いところ突かれた感じ。

あぁ、そうか。

幸福の科学に八つ当たりしてるのかぁ。

自分を大じにしてくれないのが気に入らないんだ。
なるほどねぇ。

わがままな奴。

これじゃ、そこらのアンチと同じジャン。
心について学んだつもりなのにカッコ悪すぎ~!

w5wylmrr at 12:21|Permalink

2013年11月26日

アンチ幸福の科学の人は現代のローマ教皇庁検邪聖省かいな

神々はホンマに怒ってるで!

11月22日に行われた、
『佐々木俊尚VS幸福の科学IT伝道局長 林洋甫”ガチンコ対談” S・ジョブズ霊言書籍発刊記念イベント生中継』
を途中まで見ていました。
(無料会員なので途中で見れなくなりました。)

コメントを見ていてホントに低レベルで悲しくなりました。
子供が書き込みしてんのかと思いました。
たぶん精神的には子供なのでしょう・・・。


ようは自分の目に見えるものか科学的に証明されたことしか信じない人らですわ。


もしくは認めると今までの価値観を喪失するので怖くて無意識に拒否するびびりか。



そんなこと考えてたら昔の人もおんなじやなぁと。

ガリレオが地動説唱えたときも頭の堅いローマ教皇庁検邪聖省がつぶしにかかってきました。
でも今は地動説なんてあたりまえのこと。


自然現象なんて


大昔からずっとあった。


それを科学技術の進歩によって、


確認しただけ。
 

科学が発明したのでもなんでもない。


電気も放射能も磁力も電波も昔からずっとあったのに・・・。





あの世や霊言が信じられない人は、

昔の人がテレビみて

「中に人が入ってしゃべっとんだべ?」

って言ってるのとかわらんのじゃなかろうか。



理解できない=無い・イカサマ

ですって。
あんたらどんなけ天才やねん!





科学は神様が創った世界の法則をこの世に降ろすのが使命なのに・・・。
本末転倒もいいとこ。


なぁ~んで、今の人は神様を裁けるほどえろーなってしもたんやろ。
(確かにエロいけど。)



トスの霊言で

「歴史の終わりが近づいている」

といってたのを聞いて


個人的には、


「終わりにすればいいのに。」

と思ってます。



いくらがんばっても今の日本人には通じないでしょう。



トス神は、

「私でもアトランティスを救えなかった」

と言っていましたよ。


アトランティスといえば直前の文明です。

アトランティス大陸が一昼夜にして沈んだのは、
宗教的な教えを説く王、アガシャーの時代に科学万能信仰に陥った理神論派
反乱を起こし王族を生き埋めにするという暴挙に出た後でした。

光の天使を処刑するようなことこそありませんが現代に非常に似た状況です。


台風27号、台風30号(カイエン)なども海神ポセイドンの意思によるものであるとされています。

神々はホンマに怒ってるんです。




2015年


コンサルタントの神田昌典さんは2015年には劇的な変化が起きると著書に書いています。

バシャールも2015年ごろ迄にどったらこったらといっているようです。


2015年あたりが危ないのでしょうか?






中国が防空識別圏設定を発表しました。
この動きが激化するようなら、

それ

はもっと早くなるのかもしれません。



そう思っていたら、

<<中国>空母「遼寧」出港 尖閣周辺通過の可能性も>>

というニュースです。  


さらに、

<<日本海側 27日も暴風・高波に警戒>>


本当に偶然の自然現象でしょうか? 




そういえば、ムーポセイドンの霊言で
ムー大陸の復活」の話がありました。

そしたらその後、今度は

<<小笠原諸島の西之島近くにできた新しい島>>

このあたりはムー大陸の北の端かそんなんじゃありませんでしたかね。



オバマ大統領はアメリカを没落させる為に出てきた。
その後、世界のリーダーは日本か中国か?

ところが日本は左翼の復活で世界のリーダーになる気はなし。
「プア充」でいいやん!なんて言ってます。
加えて救世主をイタコ扱い・・・。

神様は今のままの中国を許すつもりはなし。


もう、

やり直すしかないと思うんですけど・・・。



w5wylmrr at 22:55|Permalink

2013年06月08日

幸福の科学大川隆法総裁の本がベストセラーは嘘だと思う理由

幸福の科学大川隆法総裁の新刊を探しに行った。



まず、地元の書店で一番有力な書店の店舗の在庫が有ることを確認して行った。

店で店員に、

『ユニクロ成功の霊的秘密と世界戦略 柳井正社長の守護霊インタビュ-』

は有りますかと尋ねると「ありません」という。

不思議に思い突っ込んでみると、

「新刊は入荷するが店に出さずに返品する」
 
とのことでした。

そういえば以前は幸福の科学のコーナーが有ったはずなのに無くなっていた。 

深見青山 のコーナーはあるのに・・・。


仕方ないので別の書店で探すことにした。


家に帰り全国チェーンの某書店の最寄りの店に電話で在庫確認する。

なんと、ここでもPCでは在庫あることになっているのに見当たりません。

 「店で幸福の科学の新刊を見たことがないのですが棚に出てます?」
と尋ねると。


「新刊は入荷するが店に出さずに返品する」

との返事がここでも。


他に最寄りの中型書店も幸福の科学の新刊 が店に出なくなった店がる。


幸福の科学では印刷した部数でベストセラーを言っているかもしれないが、
現場の書店がこんな状態なのに大川隆法総裁の本が売れているはずがない。


大手新聞にあれほどの広告を打っている書籍にもかかわらず書店は即返品する。


なぜか?


売れないから。 


これ以外考えられません。


私がSPMとして活動していた昔に比べて、
確実に幸福の科学の書籍の取り扱い店舗が減っています。


幸福の科学出版は紀伊國屋書店に重点を置いているのかもしれません。

村上春樹、苫米地英人、船井幸雄、深見青山などの書籍が買える書店でも、
幸福の科学の大川隆法総裁の書籍は置いてないのです。

これが現実ですね。
 

w5wylmrr at 08:32|Permalink

みんなからの評判・口コミ