2015年01月26日

『智慧の法』VS『神さまとのおしゃべり』

幸福の科学の2015年の戦略経典である
『智慧の法』 
が好評発売中です。

しかし、例年のことながら成人式が過ぎると
ヤフオクやアマゾンマーケットプレイスへの
出品が増えます。

1月26日朝の時点で
アマゾンマーケットプレイスの出品が28冊。
最安値が972円。

定価が2,160円なので半額以下になっています。


一方、密かに売れている色物系スピリチュアル系の
『神さまとのおしゃべり』。

こちらは昨年の9月発売で25冊出品。
定価が1,500円で最安値が1,220円!

ほとんど値崩れしていません。

この胡散臭い
『神さまとのおしゃべり』
は多くの著名人が紹介しています。


Amazonのベストセラーランキング

本の総合でみてみます

智慧の法       4,769位 
神さまとのおしゃべり 35位

この差を幸福の科学出版の幹部はどう受け止めるのでしょうか?

『神さまとのおしゃべり』は
しかもワニブックスから出てる本です。

なんでここまで差がでるのでしょうか・・・。

『智慧の法』を著名人が紹介しているところを
みたことがありません。

それどころか、
幸福の科学の信者のブログでも
魅力を伝えるPRは皆無に近い!

その程度の本であるということでしょうかねぇ。


ちなみに2014年の戦略経典の『忍耐の法』は1円になっています。
同時期に出版された『嫌われる勇気』は古本で1,230円!
まったく値崩れしていません。

こうなると大衆は書籍の内容の
良し悪しを理解しているとしか思えません。

『嫌われる勇気』を
「私のバイブルです!」
という声を聞くこともしばしば。

『神さまとのおしゃべり』や
『嫌われる勇気』について
熱く語る知人はいますが
『智慧の法』について熱くかたる
幸福の科学信者はみたことないです。
(職員さんは除外)

街頭で成人式帰りの若者に
『智慧の法』を渡すのは慣れればだれでもできます。

しかし、話題にもなっていない本をもらっても
読むはずがありません。

ただでさえ本を読む人が少ないというのに・・・。


私は『智慧の法』は
あまりピンとこないので買っていません。

アマゾンマーケットプレイスで100円になったら購入します。
あと1,2ヶ月待てばそれぐらいに下がると思います。

今年は弟子が頑張る年らしいですが、
情報の発信力のある弟子、
幸福の科学の魅力を伝えられる弟子が
いない状態でどこまでできるでしょうか。

ネット時代のパウロがはたして登場するのかどうか・・・。

イスラム国の人質事件についても
表向きでは幸福の科学は何の力にもなっていません。
(もしかしたら極秘で協力している可能性がないとはいえませんが)

まぁこれに関しては
公益財団法人・新日本宗教団体連合会(新宗連)
比叡山宗教サミットを開催している天台宗延暦寺
ノーコメントで知らんぷり。

役目を終えた宗教がいくら集まって
祈りのパフォーマンスをしても意味ないってことです。

本気で時代にコミットするなら
すぐさま同じ宗教として何か発信しないと
存在意義がないと思いますね。




w5wylmrr at 10:38│ 大川隆法 | 幸福の科学

みんなからの評判・口コミ