幸福の科学の天変地異調伏祈願式は矛盾しないの?幸福の科学の霊言を買い続けている意味

2014年11月22日

幸福の科学に本当の親派はいない!?

幸福の科学大学の認可がおりなかったのは
非常に残念に思っています。
(私もAO入試で受けたいぐらいでした)

しかし、幸福の科学のやることは成就しないのです。


幸福の科学大学の設立が
歓迎されているような記事がリバティにも
掲載されていました。

しかし、不認可とされた後、
著名人が幸福の科学大学について
コメントしているのをまったく見かけません。

20日の朝日新聞が記事にしたのは予想外でした。


幸福の科学の不認可を嘆いているのは
幸福の科学から出される霊言の中の有名人だけです。


実際にこの世に生きている著名人で
声を上げている人はいません。

結局は幸福の科学から依頼して
原稿料を払わないと応援してっくれないのでは。


日頃、本部の講師の方々は
さもや幸福の科学の影響力が大きくて
親派がそこかしこに居るようにおっしゃいます。

しかし、こういうとき声を上げる人は一人もいない。
渡部昇一さんですら何もいってくれない。

もちろん渡部昇一さんはブログを書いているわけでも
ツイッターをしているわけでもないので
発表の場がないという可能性はゼロではないですが・・・。

既存の宗教団体も無視。
マスコミもほぼ無視。
知識集も無視。

おそらく衆院選も同じ扱いでしょうし。

 

w5wylmrr at 09:52│ 幸福の科学 | 大川隆法
幸福の科学の天変地異調伏祈願式は矛盾しないの?幸福の科学の霊言を買い続けている意味

みんなからの評判・口コミ