「WiLL」花田編集長守護霊による「守護霊とは何か」講義 : 読む時間も惜しいですって朴正煕元大統領の霊言 VS 週刊新潮 

2013年11月05日

大川総裁の読書力 のまともな書評が皆無な件



『大川総裁の読書力』。
ブロガーの皆さんはガン無視です。 

書評ブロガーといわれる人が大勢いらっしゃいます。
私もいくつかブログを読んでいます。

書評ブログを書くくらいだからみなさん本が大好き。
当然の如く、読書法に関する本には目がありません。

しかし、この大川総裁の読書力 (OR books) についての書評は皆無です。

もちろん信者はブログで紹介しています。
それは提灯記事ばかりで、まともに書評しているひとはいません。

この本の出版のきっかけとなったWILLの花田編集長も無視です。
守護霊の霊言を出されたのがよほど気に入らないのかも知れません。

いずれにしろこの本を読んでも凡人にはあまり参考にならない気がします。
大川隆法総裁という超人の読書法を知ることができる楽しい本には違いありません。


「ブッダでもここまで努力しているから私たちもがんばらなければ」
なのか、
「仏陀なのにこんなに努力しないとわからないの?」
という考えの板挟みになりそうです。

これが新しい時代の覚者のスタイルですと言われればそれまでですが・・・。




 

w5wylmrr at 10:30│ 大川隆法 | 幸福の科学
「WiLL」花田編集長守護霊による「守護霊とは何か」講義 : 読む時間も惜しいですって朴正煕元大統領の霊言 VS 週刊新潮 

みんなからの評判・口コミ