2013年07月

2013年07月05日

大川隆法総裁、斎藤一人さん、そして心屋仁之助さん

幸福の科学に入会して20年以上経った。

熱心な頃には、日帰りの研修会や泊まりがけの研修会に参加した。

資格セミナーも受けていた。

毎日、正心法語も読んでいたこともある。


しかし、私の周りでびっくりするようなことは何も起きなかった。






カウンセラーの心屋仁之助さんを知って2年弱。

きっかけはザ・リバティにインタビューが載っていたことだった。

・損してもいい

・どうせ愛されてるし

等の魔法の言葉といわれるフレーズが
テレビの『解決 ナイナイアンサー』に出演をきっかけに大ブレイク。


書店には心屋仁之助コーナーがどんどんできている。
もちろん、大川隆法総裁の書籍が売っていない店でも
心屋仁之助(ぢんさん)の書籍は売っているし、売れている。


信じられなくてもやってみればわかる。
そう言われてやってみた。


奇跡というほどではないけれど、
結果にびっくりするようなことが立て続けに起きた。


20年信じた大川隆法総裁は何も起きず、
2年足らずで実は反感を持っているぢんさんは決意してつぶやけば
「なにこれ?」という結果が出た。

「信じよ! 100%の信仰が必要!」などとは言わない。



そういえば、あの斎藤一人さんも、
「変な話だから信じなくてもいいです」
と枕詞のように言ってからスピリチュアルな話をする。


心屋仁之助さんも、斎藤一人さんも宗教をあまり肯定的に見ていないようだ。
私も近頃は、人を救うのに宗教である必要はないのではないかと思い始めた。

宗教でなければいけないという決定打が見つけれずにいる。



w5wylmrr at 17:26|Permalink大川隆法 | 斎藤一人

みんなからの評判・口コミ