2013年01月

2013年01月24日

『太陽に恋して ガイアの霊言』 感想

楽しみにしていた、『太陽に恋して ガイアの霊言』が出た。

さっそく買いに行った。

大川隆法総裁と大川紫央総裁補佐との共著になっている。
かつて総裁補佐との共著などあったろうか?

大川隆法総裁の紫央ちゃんへの入れ込み具合が知れる。


読んだ感想としては、


ほとんど意味わからん。 

地球を作るときの苦労話をされてもねぇ。

とてもにわかには信じられないことばかり書いてある。

でも、 

旧約聖書にだって、信じ難いことが書いてある。
それをまんま信じている人も世界には大勢いる。

そう思えば、まぁ信じてもいいかぁという気になる。


それに、 

信じたほうが楽しい。 


幸福の科学以外にこんなに楽しい宗教があろうか? 

3億年前の話からネス湖の透視まで。 

小説をちんたら読んでいるよりよほど楽しい。


ついでに、大地震や噴火が起きればもっといい。
天照大神 がやってくれると信じたいところです。


次は、

『谷沢永一の霊言』が発売されるまでパッとしない。 

 
韓信は買わんかった。
パラパラ見たけど、韓信だけに関心なし。


霊言よりも絶対にこの本の方が面白い
      
ふしぎなキリスト教 (講談社現代新書)

w5wylmrr at 22:42|Permalink幸福の科学 | 霊言

2013年01月01日

大川隆法総裁「新春御結婚記念対談」、えっ再婚?

幸福の科学の大川隆法総裁が再婚?

いつのまに離婚が成立していたのか…。

 「新春御結婚記念対談」で何か語られているらしいけど、
また、退会者がそれなりにでるだろうなぁ。

前妻との間に5人の子供をもうけていますが、
まだ、女性が必要なのですね。
ちょっと興醒めです。

まさかできちゃった婚ではないですよね。
今後、総裁補佐ご懐妊とかになったら脱力です。 

複雑な心境です。
というより、

幸福の科学なんてもうどうでもいい 

という感じですね。 


もし仮に、池田大作が、年の離れた若い教団幹部の女性と結婚!
なんてニュースを耳にして今回と同じようにみなさん受け取るんでしょうか。
なんの邪推もなしに。


ずっと伝道している友人にこの話をしたら、
 「急に結婚するはずないし、以前から交際してたんやろ」
といわれて返す言葉もなく、救世主でも肉欲には勝てないのかと落胆。

  「新春御結婚記念対談」を無料で全ての信者に見せるのかと思ったら
またまた高額なご奉納が必要と。

熱心な信者以外は、
「何がなんだかわからん」
という感じではないでしょうかね。


信じられる者だけついて来いってことですね。
新年からこの調子では今年の 参院選も惨敗ですわ。


会のなかでの信がぐらぐら。
一部の仲良しさんだけがついていける団体になってしまった。
 
大川きょう子さんの除名が、
この再婚のためのものでないと誰が証明してくれるのでようね。

2chでは、大川隆法総裁には6人の愛人がいると、
その女性の名前までが挙げてあります。

幸福の科学やその女性たちは名誉毀損で訴えないのでしょうか?
それとも2chでアンチが書いているような愛人なのでしょうか。

私は仮に愛人が居てもぜんぜんかまいませんが、
居るなら居る、居ないならいないとはっきりさせて欲しい。

 正月早々困ったなぁ。
幸福の科学から離れると退屈だしなぁ。
かといって、もはや救世団体とは信じ難いし。 

こういう疑問をもつ往年の信者に
とことん付き合って説明してくれる職員もいないし。

今年は、幸福の科学を人様にすすめるのは一切止めよう。
自分だけ楽しむのはいいけど、
今の幸福の科学を人に薦めても責任持てんわ。
 
上半期に大きな天変地異が2回以上起きたら、
神様の警告と受け止めて考えを改めることにします。
それまでは正心法語も封印かな。

w5wylmrr at 22:04|Permalink大川隆法 | 宗教

みんなからの評判・口コミ