2012年11月

2012年11月17日

週刊新潮に霊言は効果なし。またもや幸福の科学への誹謗記事掲載!

週刊新潮。
懲りずに、やっています。

今回は幸福の科学学園がターゲット。


週刊新潮に幸福の科学バッシングの記事が載ると
すかさず週刊新潮関係者の霊言が収録されて公開されました。

そして、異例の速さで書籍化されています。

「週刊新潮」に巣くう悪魔の研究―週刊誌に正義はあるのか (OR books)

「週刊新潮」編集長・悪魔の放射汚染 (OR books)


しかし、しかし、しかし!

効果が全然ないようです。

今回も、そくざに霊言が収録されました。

「人間失格」―新潮社 佐藤隆信社長・破滅への暴走―

わくわくするタイトルです。

でも、佐藤社長は破滅しないでしょう。


真理の団体である幸福の科学を、
これほど誹謗中傷してもバチも当たらずに
続々と記事が載せられるのですから。

まぁ、この先いくら書いても大丈夫でしょう。

死後はどうなるかしりませんが。

今回の霊言も10日もすれば書籍化される可能性がありますが、
ほとんど売れないでしょう。

広告を出すことで世間に訴えるのでしょうけど。


まぁ、しかたないですよね。

本当に罰でも当たって、
週刊新潮の関係者が不審死したり、
佐藤社長が事故に遭ったり、突然死でもしたら
幸福の科学は恐怖の団体として大迫害を受けるでしょうから。

だから罰は当てられません。


それにしても、
幸福の科学って対外的な対応が下手ですよね。

いつまでたっても素人みたいです。
そこを『日刊カルト新聞』みたいなミニコミに突かれています。

やっぱり宗教団体の職員だから人が良すぎるのかもね。



最近の私は、

「幸福の科学でなくてもいい!」

と思うことにしました。

原則、ご法話の拝聴も行きません。

新刊も本当に読みたい物しか買いません。


エル・カンターレ祭も、まぁいいかぁとい感じになってきました。


大川隆法総裁は好きです。

でも、幸福の科学は…。

とい感じです。




w5wylmrr at 16:09|Permalink大川隆法 | 霊言

2012年11月10日

大川隆法総裁と斎藤一人さん。同じようなことを言っているのに…。

斎藤一人さんの本をときどき読む。
最近、神様の話が多くなってきた。

幸福の科学の大川隆法総裁と似たようなことも多い。

しかし、斎藤一人さんの話しの方がわかりやすいのはなんでだろう。



しかも、斎藤一人さんは、

幸福の科学のように

「ネットにアップしないで下さい」

なんてけち臭いことはいわない。 


書籍に付いているCDですら、

「コピーしてあげていいです」 

と書いてある。 


幸福の科学は、

救世運動の名の下にお金を集めるけど、

ネットで無料で丸ごと聴けるご法話ひとつ無し!

なんだかなぁ。

w5wylmrr at 19:34|Permalink斎藤一人 | 宗教

みんなからの評判・口コミ