2015年09月12日

神武桜子理事長との対談『宗教の本道を語る』全信者必聴の御法話なら

幸福の科学の理事長が
いつのまにやら若い女性に変わっていました。

それから一ヶ月ほど経ったらしく、大川隆法総裁と対談が収録、書籍化されました。

神武桜子理事長との対談『宗教の本道を語る




全信者必聴のご法話とのことですが、
相変わらず

奉納目安:五千円目安以上 

です。


理事長が変わってお披露目的な対談なら、
一人でも多くの信者に新理事長の神武桜子の言霊に触れて頂くためにも
無料にすればいいと思うのですが・・・。

せめて感謝奉納でもいいとか。

そうすれば活動しなくなったり、
幸福の科学に関心をなくしている信者の刺激になるかもしれません。


とにかく、何でもかんでも奉納が必要なので
金持ちでないと学び続けられません。


「お金がないなら書籍化されるまで待って下さい」
といわれたこともありますが、
そのくせ、DVDは書籍よりも言霊がビンビン伝わってきます。
などと言ってくる。


「幸福の科学の理事長が、
神武天皇に縁のある神武桜子理事長になりました!

また、幸福の科学の新しい時代が始まります。
ぜひ、神武桜子理事長の凛とした言霊をDVDで御覧ください。」

のような感じで全信者に、
無料で拝聴してもらえばいいと思うのは私だけなのでしょうか。


神武桜子理事長には、
経済的に余裕がある人でないと、
幸福の科学という教団とはつながりが持てなくなっている
現状をぜひとも変えて頂きたいと思います。




















 

w5wylmrr at 08:16|PermalinkComments(3)大川隆法 | 幸福の科学

2015年08月14日

幸福の科学はいい加減、藤倉善郎氏を無視するべきでは

幸福の科学などの新興宗教に
つまらぬちょっかいをだすやや日刊カルト新聞の藤倉善郎氏。

幸福の科学が氏の行動にいちいち対応しているのがウザイ。
懐が小さすぎるのではないでしょうか。

【コミケ88】幸福の科学が参加者にコスプレ中止求める警告書


 
確かに救いようのない人ではあるかもしれませんが、
そんな相手に都度マジで対応している幸福の科学もどうかと。


70年前の戦争やオウム真理教の暴走のの要因一つに
日本の「忖度」という習慣があるのではという 話をどこかで読みました。


幸福の科学を見ていると「忖度」の危険性を感じます。

大川隆法総裁が本当に覚者であるならば、
こんな小者のことでムキにはならないと思います。

おそらく教団幹部がいろいろ「忖度」して動いているのではないでしょうか。
支部長の中にも自分が忖度して動いているにも関わらず
あたかも総裁先生の意志のようにいう人がいるような気がします。

週刊新潮を相手にするのは理解できますが
日刊カルト新聞の藤倉善郎氏をまともに取り合うのはどうでしょうか。

もう少し泰然自若としたところがあってもいいように思います。

藤倉善郎氏と同レベルと見えるような行動は
鳩山由紀夫氏の土下座同様にみっともない。




 

w5wylmrr at 08:33|Permalink幸福の科学 

2015年07月19日

島田裕巳さん「ブッダはいなかった」ですって!

出す本、出す本に???な島田裕巳さん。

現在執筆中の本は

『ブッダは実在するのか』の本 

ですって。


島田裕巳さんのブログによると

 
要するにブッダはいなかったということになる。
http://hitorigurashi.cocolog-nifty.com/kyodo/2015/07/713-640f.html

ですって。

詳細は書籍が発売されるのを楽しみに待ちましょう。

 

w5wylmrr at 09:07|Permalink島田裕巳 | 宗教

みんなからの評判・口コミ