2017年02月18日

清水富美加「全部、言っちゃうね」を嗤う愚かな人たち

私は大川隆法総裁は好きですが、教団は嫌いです。

正直言って、今回の清水富美加さんの騒動いついて、
幸福の科学のやり方は納得できない。

と一般の人が思うのは仕方ない。

哀しいのは、テレビの情報番組のメインキャスターやっている
宮根誠司氏とか坂上忍氏などの視野があまりにも狭いこと。
ほとんど一般人と変わらない。

幸福の科学の本当の目的を知っていて
敢えて知らないふりをしているのか?

とすら思ってしまうほど。

清水富美加さんの告白本「全部、言っちゃうね」が出版されて、
よく耳にする疑問。

「早すぎ!段取りよすぎじゃね?」

ってやつ。


幸福の科学では霊言を収録した数日後に書籍化して販売
ってのは過去に何度も行われています。

そうまでして作ってもちっとも売れない霊言。

そんな体制を取るにはおそらく、印刷会社、製本会社の製造ラインを
お金払って押さえているのではないかと推測します。


そんなことも知らないで、まるで前から書いていたかのようにいう輩がいます。
霊言が同じスピードで発刊されてもだーれも何もいわんのにね~。

そのスピードで書籍化できるからこそ、大川隆法氏は書籍の発刊数で
ギネスブックに載っています。


あと、坂上忍さんが
「この作品で、賞を狙っているからもしれない」
「長いこと下積みしてこの作品で初めてセリフをもらった人がいるかもしれない」
「迷惑かけるな」
っていってましたが、自殺しそうなぐらい追い詰められていても
そこまで他人のこと考えて自分が壊れる方を選べとおっしゃるんでしょうか?

自殺したらそれこそ、ファンを置いてけぼりにしてしまうことになりませんか。
本当のファンにしたら、移籍でも引退でもいいから生きていて欲しいのではないでしょうか。

清水富美加さんを責める人は、
電通に勤めていた女性に対して
「辞めて迷惑かけるぐらいなら、死ぬまで働け」
というタイプなんでしょうか。

坂上忍、宮根誠司など視野狭窄?

幸福の科学は宗教団体です。
教団発足時から宗教改革を言い続けて来ました。

その後の教団の歴史を振り返ると、
マスコミ改革、教育改革、政治改革というような動きがありました。

今回の清水富美加さんの問題は一女優だけの話ではなく、
芸能界にはびこる悪習を陽の目に晒して変えようという芸能界改革だと思われます。

清水富美加さんの所属するレプロは、バーニング系列です。
泣く子も黙るバーニングです。

そこに楯突くことができるテレビ局や芸能事務所、芸能人はいないでしょう。
だからこそ何のしがらみもない幸福の科学が闇を暴くべく
敢えてスキャンダラスな動きをしたように思います。

だからこそ、
レプロ・本間社長守護霊インタビュー」
玲奈の守護霊霊言」
も収録され公開されています。

レプロ・本間社長守護霊インタビュー」
は2月18日に緊急出版されます。

なぜメディアはこの事務所に
ついて言及しないのか。
レプロ側がひた隠しにしたい
不都合な真実とは――。
マスコミ報道からは見えてこない
芸能界の闇にメスを入れる。」
と説明しています。

坂上忍さんは芸能生活が長すぎて、
その異常性が当たり前と思えるような状況、
ある意味でそれこそ洗脳されているといえるかもしれません。

芸能とは本来神様と縁深きものです。
その芸能界に魔が救うのは宗教団体としては許せないということです。



w5wylmrr at 19:37|Permalink幸福の科学 | 清水富美加

2016年08月25日

幸福の科学が広がらないのは、この世的なメリットがなさ過ぎるからかも?

幸福の科学に対するモヤモヤの一つに、

困ったときにあてにならない!

 
ということが挙げられるのではないでしょうか?

例えば、

転職したいので仕事を紹介してほしい!
いい病院を紹介してほしい!
市営住宅に入れるように融通をきかせて欲しい!
など・・・。

このようなこの世の現実的な悩みについて、
現在の幸福の科学ではほとんど無力です。

『智顗の新霊言』の中でも、活動の限界という話がありました。


上記のようなこの世的な問題は、創価学会ならすぐに解決してくれそうです。
共産党でもそうかもしれません。

宗教である幸福の科学は、現実的な悩みの話をすると、

「~祈願をおすすめします」

という話になる。


祈願がしたいんじゃないんです!

数万円もする祈願をしたって、問題の解決率は1割もないと思います。
奇跡が起きるにも信仰心や使命などもろもろ条件があるようですし・・・。

そんなのではなくて、さほど信仰心もないけれど、
今困っている。何とか助けて欲しい!

そいうとき限って幸福の科学は
「自助努力です!」
「人生は修行ですから」
「他力(祈願)を信じましょう」
とトンチンカンなことをいってくるのが非常に残念です。

大川隆法総裁のご法話にも、
具体的な悩みの解決法のようなものが少ないのも原因かもしれません。

『生命の法』の2章に、「自殺を防止するためには」という話がありますが、
その内容が、自殺したくなったら病院に行って病人を見る、墓地に行ってみるです。

こんなのまったく効果を感じられません。
病人をみても、「こんなに辛い状況でなぜ自殺しないのだろう」と思います。
そこまでして生きている魅力が人生にあるとは思えません。

閑話休題。

まぁ、幸福の科学が自立した人の集まりって感じでしょうか?
他人に頼るような人は信仰心が足りないと切られそうです。

幸福実現党の票が伸びないのも同様だと思います。
厳しい内容(正論)ばかりで、目先のメリットが何も感じられないでしょうから・・・。

困ったときのために創価学会に入っておこうか?
とすら考える今日このごろです。













 

w5wylmrr at 23:21|Permalink幸福の科学 | 大川隆法

2016年05月17日

幸福の科学出版!書籍化遅い!3000冊大丈夫?

このところ、幸福の科学出版の書籍が出るペースが落ちている気がする。

今年に入って開催された幸福の科学大川隆法総裁の講演会が
書籍化されたので、順次されていくのかと思ったが間が開いている。
(信者は講演会1万円なのでそうそうライブでは無理!)

霊言も収録はされているのに書籍化されていないのがある。
天台智顗、ラムセス2世など興味深いものが未完。 

先日亡くなった日本のシンセサイザー音楽の始祖ともいえる
冨田勲さんの弟子筋の水澤有一さんの守護霊霊言も未完だし。

これでは、大川隆法総裁の目標の3000冊は厳しいのでは?

連続して出しても信者が読めないということなのかもしれないけど、
どんどん出そうが、たまに出そうが幸福の科学の本が売れないことには変わりない。

気にせずにどんどん書籍化してほしいなぁ。
蓮如の霊言も興味深いし・・・。

ご法話拝聴が2千円なら行くのに! 

w5wylmrr at 21:37|Permalink幸福の科学 | 大川隆法

みんなからの評判・口コミ